2016富士登山競走のゼッケンが届いた!!

6月19日に今年の富士登山競走のゼッケンやパンフレット、参加賞が届きました。

f:id:nagakawara:20160717141917j:plain:w500


今年は7月22日(金)に開催されます。

この大会は2013年から連続して参加してます。

過去の大会と記録

「2013年に開催された第66回大会」

5合目コース タイム:1時間56分22秒

connect.garmin.com


富士登山競走はまず最初に5合目に出場し規定タイム以内で完走しないと山頂コースにチャレンジできないルールになってます。

規定タイムは次の実施要項をご覧ください。


※第69回富士登山競走実施要項より抜粋

第66回の本大会において、山頂コースは五合目関門通過タイム、五合目コースは五合目ゴールタイムが、それぞれ2時間30分以内の実績、第67回、第68回の本大会において、山頂コースは五合目関門通過タイム、五合目コースは五合目ゴールタイムが2時間25分以内の実績のある者とする。第70回大会においては、第67回、68回、69回大会のいずれかにおいて2時間25分以内の実績のあるものとし、以降、その例による。

第70回大会より、山頂コースにおける五合目(佐藤小屋)関門通過打切り時間を、スタートから2時間15分とする。

年々ハードルが高くなっています。

完走出来る実力のあるものしか五合目以降に行けないという訳です。

ちなみに昨年は2184人が出走し五合目関門を通過できた人は1589人で山頂ゴール制限時間の11時30分(スタート後4時間30分)に間に合った人は僅か979人で完走率は44.8%でした。

富士登山競走は最初のロード区間を除いては特別な交通規制はせずに一般登山者と一緒に登りますから少しでも混雑を避けるのが狙いでしょうね〜


「2014年に開催された第67回大会」

山頂コース タイム:4時間08分13秒

connect.garmin.com


「2015年に開催された第68回大会」

山頂コース タイム 3時間59分33秒

connect.garmin.com


そして今年、2016年に開催される第69回大会で4回めの出場になります。

今年のゼッケン

今年のゼッケン番号は771でBブロックスタートです。

f:id:nagakawara:20160717141917j:plain


富士登山競走は事前にゼッケンや計測用のチップなどが送られてくるので現地での受付はありません。

当日、ゼッケンと計測用チップを装着し整列時間に自分のブロックに並べばいいのです。

過去のゼッケン。

f:id:nagakawara:20160717150637j:plain

一番上の青色が五合目コースのもので今年の赤い数字は50歳以上という意味です。

ゴールタイムが年々早くなっているのでゼッケン番号が若くなっています。

富士登山競走ではゴールタイムの速い順に番号が割り振られ山頂コースの場合前から順番にA、B、Cの3ブロックに区分けされます。

それなのでゼッケン番号を見れば自分より速い人なのか遅い人なのか一目瞭然です。

今年の目標タイム

今年の目標タイムは3時間50分切りだな!と思ってましたが昨年のゼッケンには来年は3時間45分切りと書いてありました(汗

毎年レース終了後にゼッケンに来年の目標タイムを書き込み1年間それをモチベーションにして練習を頑張っています。

f:id:nagakawara:20160717163918j:plain


3時間45分切りはかなりハードルが高いですが精一杯頑張ってみたいと思います。

広告を非表示にする