負釣山タイムトライアルで自己ベスト更新!

スポンサードリンク

昨日は仕事前に負釣山に登ってきました。

富士登山競走が終わったので今度は10月に群馬で開催される尾瀬岩鞍バーティカルキロメーターに向けてのトレーニングです。

尾瀬岩鞍バーティカルキロメーター

バーティカルキロメーターとは

VERTICAL KILOMETER® (バーティカルキロメター)-1000mの獲得標高差があり、傾斜がある様々な路面にまたがる、コース距離が5km未満のレース。VERTICAL KILOMETER®は様々な標高レベル(+/-200mのバリエーションあり)に定義される。例えば:0-1000m、1000-2000m、2000-3000mなどで、5%の許容誤差が認められる。VERTICAL KILOMETER®を2回、または3回でも認められる。

JSA | 一般社団法人日本スカイランニング協会より引用


昨日は2本やりました。


今回はいつものトレランシューズではなくVFF(ヴィブラムファイブフィンガー)とルナサンダルを履いてみました。

トレランシューズよりも軽やかに登れるかも?と以前から考えていたので試してみたかったんです。


1本目はVFF(ヴィブラムファイブフィンガー)を履いてタイムトライアルでひーはー!

f:id:nagakawara:20160731050717j:plain

f:id:nagakawara:20160731050738j:plain

f:id:nagakawara:20160731050807j:plain

登りも下りも自己ベストを更新しました。

登りのタイムは30分17秒。

自己ベストが31分7秒だったので50秒短縮出来ました。

夢の30分切りが見えてきました!!

f:id:nagakawara:20160730200228j:plain

f:id:nagakawara:20160730195512p:plain

f:id:nagakawara:20160730195527p:plain


下りは21分56秒

f:id:nagakawara:20160730202702j:plain



2本目はルナサンダルを履いて流しました。

f:id:nagakawara:20160731045909j:plain

f:id:nagakawara:20160731045934j:plain


負釣山は自宅からも近く、標高959.3mで標高差500mほどの低山ですが階段、ロープ場、走れるふわふわトレイルとバリエーション豊富で面白くとても気に入っている山です。

f:id:nagakawara:20160731050248j:plain

f:id:nagakawara:20160731050314j:plain

f:id:nagakawara:20160731050336j:plain

f:id:nagakawara:20160731050414j:plain