MAGMAアスリートバーリィってただの青汁じゃないんだよー

スポンサードリンク

スポンサードリンク

MAGMAアスリートバーリィを3週間ほど飲んでみてかなり良かったので紹介したいと思います。

www.magma-athlete.com


MAGMAアスリートバーリィって名前は知ってました。

プロトレイルランナーの石川弘樹さんと共同開発した商品という事もあってトレイルランナーの間では割と知名度もありましたし飲んでる友人も何人かいたんで。

でもただの青汁でしょ?

ちょっと馬鹿にしてたので今まで試した事はなかったんですが1月に参加したビルクライムカップinメディアシップで入賞商品として6個入りを頂いたのでレース当日の就寝前に2個飲んでみました。

いつもならレース翌日は酷い疲労感でグダグダなんですが今回は全然平気なので驚きました。

その後ハードなポイント練習後にも試してみましたが疲労感がかなり少なかったのでこれは効果があると確信して30個入りをAmazonで購入しました。

写真は1スティック分です。

見た目は青汁の粉末そのものです。


青汁以外の成分をまとめてみました。

原材料と効能

大麦若葉

ハードトレーニングやレース後には、大量の活性酸素を体内に発生させてしまいます。

活性酸素は、人の身体を酸化させて衰えや老化の原因をつくり出しています。

大麦若葉に豊富に含まれるSOD「Super(スーパー)Oxide(オキサイド)Dismutase(ディスムターゼ)」は活性酸素を除去する効果がある酵素です。

マルトデキストリン

吸収と代謝の効率がいい糖質であるマルトデキストリンはでんぷんを加水分解したデキストリンの仲間です。

直ちに吸収されて直ちにエネルギーになります。

高麗人参末

持続系パワーの向上に発揮を示します。

ウコン末

酷使されたダメージを最小限に抑えます。

海藻エキス

消耗したナトリウムなどのミネラルバランスを整えます。

冬虫夏草エキス

自己回復力を引き出します。

黒こしょう抽出物

黒コショウから抽出されるバイオペリンを摂取することにより、それぞれの成分の吸収率を高め効率的に補給することができます。

おすすめしたい方

・ハードなトレーニングをした1日をリセットしたい

・大事なレース前などのコンディションづくりに

・追い込むと体調をくずしやすくなった

・トレーニングの量を増やしたい

・安心なものを摂取したい

・若々しくいたい

飲むタイミング

MAGMAの公式サイトによると次のタイミングで飲むと良いそうです。

日常:1日1スティック

レース1週間前:1日3スティック

レース当日:1時間前2スティック、1時間ごとに1スティック、就寝前に2スティック

レース翌日:3スティック


最後に

MAGMAを飲み始めて一番良かったのが体調をくずさなくなったという事です。

冬場に追い込んだトレーニングを行うとすぐに風邪を引いて寝込んでしまうんですが今シーズンは風邪を引く事もなく良いコンディションを維持できてます。

色々な疲労回復系サプリメントを試したけどコレだ!というものに出会ってないサプリ難民の方に是非試して欲しいと思います。