スピンバイクでタバタ式トレーニングをやってVO2maxがアップしました

スポンサードリンク

スポンサードリンク

昨年11月に購入したスピンバイクでタバタ式トレーニングを続けています。

f:id:nagakawara:20180328215051j:plain

タバタ式トレーニングとは20秒全力で頑張って10秒レストを1セットとし、6~8回繰り返すトレーニングです。

詳しくはこちらで解説してますのでご覧ください。

nagashige.hatenablog.com


スピンバイクを購入する前は坂道ランでタバタ式トレーニングをやってました。

坂道ランよりもスピンバイクの方が極限まで追い込める上に足の筋力強化にも役立ってます。


f:id:nagakawara:20171117225003j:plain

スピンバイクのいいところは摩擦力を使って負荷を調整出来るので微調整も可能だしかなり高い負荷をかける事が出来ます。

このスピンバイクの場合ホイールの重量が8kgもあるため回転させると遠心力が働き実際に自転車で路上を走っている感覚に近いです。

タバタ式トレーニングはわずか数分で終わるトレーニングですが高強度なので終わったあとは疲労困憊でしばらく動けなくなるほどです。

このタバタ式トレーニングを続けるとVO2maxがアップします。

VO2 Maxの数値は、自分のフィットネスレベルを確認、理解し、管理するために必要なカギとなります。この数値は、カラダに取り込まれた酸素が筋肉へ運ばれ、効率的な有酸素エネルギー生成に使用される最大量になります。VO2 Maxレベルが低ければフィットネスレベルは低く、高ければパフォーマンスの潜在性が高い、ということを覚えておくと便利です。


ところで、どの程度アップしたのか知りたいニャー

じゃあ今までの推移を見てみよう!

1月

51

2月

50

2月はスノーシューレース後1週間ほど完全休息を入れたので下がってしまいました。

3月

52

53

54

今月はタバタ式トレーニング以外にも坂ダッシュや階段ダッシュと心肺機能が向上するトレーニングを併用したので一気にアップしました。

先日、里山トレイルでタイムトライアルをやって自己ベストを更新出来たので確実にパフォーマンスが上がっているのを実感しました。

僕の年齢が52才という事を考えるとVO2maxがこの先大幅にアップする事はないと思います。

残念ながらVO2maxは加齢ととも低下しますので。

でも、もう少し悪あがきしたいと思います。


f:id:nagakawara:20180329194258j:plain


パフォーマンスが頭打ちになっているなら一度スピンバイクでのタバタ式トレーニングを試してみてはいかがでしょうか!