2018びわ湖バレイバーティカル完走記

スポンサードリンク

スポンサードリンク

2018年6月2日に開催された2018スカイランナージャパンシリーズ・バーティカルキロメーターシリーズ第3戦のびわ湖バレイバーティカルレースに参加してきました。


コースはびわ湖バレイのロープウェイ麓駅の少し下にある11番駐車場からスタートし登山道を登って山頂まで一気に駆け上がります。

コース概要

BIWAKO VALLEY VERTICAL RACE

滋賀県大津市 4km/+900m

f:id:nagakawara:20180608170300j:plain

f:id:nagakawara:20180608170342j:plain

結果

結果は49分09秒で目標の50分切りを達成出来ました。

ガーミンフェニックス5での計測値は次の通り。

装備

暑くなるようなのでランパン&ランシャツ

スタート前にランシャツを水で濡らして着たら冷んやりして快適でした。

当日は麓で25度オーバー、山頂でも20度と暑く途中に給水エイドがないので容量が330mlのシェイクハンズを持って登りました。

今回は路面も乾いており登りだけなのでランニング足袋・無敵を初めてレースで使いましたがとても良かったです。


次の必携品の2点はサロモンのウエストバック・SALOMON AIGLE 500 BELT SETに入れました。


・防風ジャケット

・携帯電話(iPhone 7 Plus)

この2点はスタート前にチェックされ持ってないと失格になります。

現地到着

途中で立ち寄った道の駅からびわ湖バレイのロープウェイ山頂駅が見えテンションが上がってきました。

矢印の所がこれから登るところ。

スタート前

午後2時よりロープウェイ麓駅2階でレースプロデューサーの松本大さんによるブリーフィングの後スタート場所に移動し2時30分にレーススタート。

通常バーティカルレースは細い登山道での渋滞を避ける為に一人づつもしくは数人づつのウエーブスタートですがこの大会はスタート後しばらくは幅の広い林道を走ると言うこともあり一斉スタートです。

スタート〜フィニッシュ

ここの登山道は直登が殆どなく、つづら折りがずーっと続くので少し歩いて走るを繰り返しながらテンポ良く登れました。

まあ、その分心拍数も常にレッドゾーンでキツさもはんぱなかったですが(^^;)

この写真はゴール手前の階段を必死の形相で駆け登ってるところです。

9.5合目あたりで50分切りは何とかいけそうだと思ってたら階段手前の急登で前を走っていた数人の集団が詰まってきたので焦って2人ほど最後の力を振り絞って抜きさった直後だった訳です。

ゴール後はあまりの苦しさにへたり込んでしばらく動けないほど。

限界まで追い込んだお陰で何とか50分を切る事が出来て凄く嬉しかったです。

レースで初めて使ったシェイクハンズは握りやすい上に飲みやすくとても良かったです。

さすが日本製!!

下山

下山はロープウェイです。

観光客に混じってランニングスタイルで乗車。

かなり浮いてました(苦笑

表彰式

男子優勝はやはり帝王の宮原 徹さん。

同じ富山から参戦したラン友さんは5位入賞でした!

女子優勝はやはりこの方。

国内では敵なしのずーみんさん。

午前中のスカイレースで優勝した高村さんが午後のバーティカルで2位に食い込んできたのは驚きでした。


今回はコンディションの調整・装備など全て上手くいった大会でした。この調子で次の富士登山競走も頑張ります!!