トレッドミル坂ランはメンタルとフィジカルも強化出来る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

昨日は朝ランが出来なかったので夕方、自宅トレッドミルで走りました。


登坂力強化を狙って枕木の上にトレッドミルを乗せて13%位の傾斜をつけ足首には1kgのウエイトをつけて走りました。

自宅用のトレッドミルに使われているモーターは業務用と違い弱いのでこんな風に傾斜をつけると故障の原因になるのでやらない方が良いです(^^;)


今回の目標強度はLT(閾値)向上が目的なので最大心拍数の90%前後です。

ウォーミングアップ走を10分やった後に目標心拍数を維持出来るスピードを調整しながら30分走り最後にクールダウン走を10分、合計50分走りました。

以前までLT走は20分だけでしたが今回から30分に延長。

マジ、心が折れそうになるほど辛かった!

トレッドミル走の場合は風を身体に受けないので体表面の温度が下がらず滝のような汗が出るので身体的な辛さもロード練習の3割増しくらいになります。

しかも景色が変わらないので非常に単調。

メンタル面、フィジカル面のどっちも強化出来るドMなトレーニングが出来ます(笑

そしてガーミン先生が診断したトレーニング効果は次の通り。

30分辛抱したお陰で狙い通りの効果が出せました。

このトレーニングは辛くてサボりたくなりますがコンスタントに週1ペースでやっていきたいです。